Menu

共用レンタルサーバー FutureWeb3

Let’s Encryptの無料SSL証明書対応!

無料でSSL証明書を入れ放題!

FutureWeb3は全プラン標準でLet‘s Encryptに対応しており、無料で簡単にドメイン認証SSL証明書を設置することができます。
SSL証明書を設置することで、Webサイトへの通信を暗号化し、セキュリティを強化する事が可能です。
またセキュリティ面での強化の他にも、世界最大級の検索エンジンであるGoogle検索では「HTTPS(暗号化通信)かどうかが検索順位の判断基準になります」と公式に発表されていることもあり、SSL証明書を利用した、常時SSL化がWebサイト運用における必要な施策となってきております。
無料でご利用いただける「 Let‘s Encypt(レッツ・エンクリプト)」のSSL証明書を是非ご活用ください。

Let’s Encrypt(レッツ・エンクリプト)とは

「Let’s Encrypt(レッツ・エンクリプト)」は、SSL/TLS通信に利用される証明書を発行する認証局の1つです。Let’s EncryptのSSL証明書は、独自ドメインにて無料、かつコントロールパネルからワンクリックで簡単に取得・設置が可能です。

 

驚くほど簡単!管理画面からワンクリック!

初心者でも簡単、Web上からワンクリックでSSL証明書の導入が完了します。

例えば、このようなケースでLet’s Encryptが有効です。

【課題】サイトの常時SSL対応、複数ドメイン、複数サイトがあるからコスト面から導入しづらい・・・


自社サイトや各種サービスサイトへの常時SSL対応の実施を迫られているが、マルチドメインで複数サイトを運営していることもあり、SSLサーバー証明書の取得・更新費用がネックになる。

 

 

【解決策】FutureWeb3なら、コントロールパネルからLet’s Encrypt の無料SSL証明書が入れ放題なので、 コスト面を気にせずにサイトの常時SSL対応が可能。 しかも面倒な操作は必要なく、管理画面からワンクリックで導入できます。

FutureWeb3なら、「常時SSL」への対応が楽々!

FutureWeb3は、常時SSL対応が簡単かつ低コストで実現できるレンタルサーバーです。

さあ、FutureWeb3で快適なWebサイト制作を!

まずは一度無料でお試しください。
※自動的に本契約に切り替わることはありませんので、安心してご利用ください。

2週間の無料トライアルに申し込む

FutureWeb3に関して、もっと聞きたいことがある方はお気軽にお問い合わせください。